保湿美容液のおすすめは?乾燥肌の選び方と潤い肌になる方法

      2018/05/10

ひどい乾燥肌による、かゆみ対策って何かありますか?保湿しても、ひび割れ・皮むけが続き、痛い!って相談されます。今回は、治療効果の高い、敏感肌向けの夜専用 美容液のご紹介です。肌触りが良く、べた付かない、ラベンダーの香りでリラクゼーション効果の高いオイル。保湿力だけではなく、浸透力抜群で、エイジングケアとして作られており、美容成分がしっかり入ってる為、ハリ・ツヤ・潤い・毛穴の開き等にも効果的です。
sponsored link

夜専用に拘る理由

夜のスキンケア。疲れていると、どうしても手を抜きたくなる時間帯ですが、私は夜のスキンケアに一番力を入れています。その理由はコチラです。

入浴後の乾燥

入浴することによって潤っている感が生まれますが、浴室から出た瞬間から乾燥の速度は加速します。理由として、洗顔料を使って汚れの他、必要な油分も取り払った事。水よりもお湯の方が油分を取りやすい事です。

ですから、入浴後、5分以内にスキンケアをすることが大事です。毛穴が開いている状態でもありますので、その瞬間に一気に、化粧水、美容液をしっかり入れ込む事が出来ます。

翌朝の化粧ノリ


夜のお手入れをしっかりする!という事で、翌朝のお肌のコンディションは全く変わります。私がこれまで経験した中で、洗顔→化粧水→美容液までキチンと行った事で、ファンデーションの選択幅も広がり、「私はこれでなければダメ!」という、限定された考え方を取り払う事が出来ました。

やはり、美肌を魅せたい!と思うのならば、スキンケアは大切です。

うるおいファクター ビューティーダブルセラム (商品の詳細)

商品詳細がコチラです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

新感覚の2層式美容液
リンゴ幹細胞エキス・ナールスゲンなどエイジングケア美容成分が凝縮された水溶性美容成分層
スクワラン・アルガンオイルなどを含む保湿力の高いオイル性美容成分層
オイル美容液のような潤いやハリ、しっとり感を実感!それなのにべたつかず、お肌にスーッとなじみます!
※無香料・無合成着色料・無鉱物由・パラベンフリー

8,000 円(税抜)
20ml

使用してみた感想

sponsored link

洗顔後、化粧水→乳液をしていますが、 「洗顔→化粧水→うるおいファクター美容液」 に変えてみました。1週間くらい使い続けたらすぐに分かります!最初は美容オイルなんて気持ち悪い!と思っていましたが、朝の肌の滑らかさ、化粧ノリの良さが一気にアップしました。部分的な乾燥肌で悩んでいましたがそちらも改善しました。浸透力が抜群で、べた付きもなく、被さった感じも全くありませんでした。

この美容液を使用されている年代が40代~70代くらいと、年齢層高めになっていましたが、エイジングケアというのは、20代からやるべき!と私は美容家として思っております。「今20代でまだ平気!」と思っている人に限って、30代頃からほうれい線の出方が目立ち、童顔で可愛かったという印象の人は余計に「老けたね!」と言われるケースが多いからです。

コツ (使い方)

乾燥しやすい部分・小じわが目立つ部分には、しっかり入れ込みたいです。気になるところには、最初にポイントで塗っていく事。その後で、全体に伸ばしながら入れていく事です。生理前など、ホルモンバランス等でお肌にできものがある時は、美容液の量を減らすのも有りです。逆に爪で引っ掻いたりして、お肌を傷つけてしまった場合は、たっぷり塗ったらヒリヒリしていた部分も翌朝には改善されていました。

人それぞれですので、量を多く使えば良い!というわけではありませんので、色々と分量調整をしてみると良いと思います。

コスパ問題ですが、私の場合、2か月+1週間程度持ちそうです。女子度アップ! 美意識アップ! そう考えると、お安いお値段ですね!
是非一度お試しください!
sponsored link


 - 化粧水・美容液・乳液

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。