プロフィール

皆さん、こんにちは。

美容師を17才~やり始めて、
美容学校を卒業した21才~人事、IT関係の全く関係のない仕事を経て、
29才でヘアメイクとして美容業界に復帰しました。

2017年春、現役を引退しまして、
現在は別の仕事をしております。

当初、2年やったら辞める!
と、決めてスタートしましたが、
この仕事が好きで好きでたまらなくなり
6年以上続ける事が出来ました。

美容師免許は、
2015年にふとした勢いで受験を申し込み、取得しました。
実技だけ1カ月間講習に行き、
学科は5日間勉強しました。

元々、図形、化学、計算が好きということ、
そして、理論的な事が好きで、
あまり学習方法などは参考にならないと思うので書きませんが、

ハマりやすい性格なので、
ヘアメイクという職業で培った
技術的な事や、裏技的な事を考え、実践する事を、
ここに書いていこうと決めました。

何か悩んでいる事に対するヒントが
ここで見つかってくれたら幸いです。

ヘアメイクとして復帰した理由の中で、

一般の方向けに、
普段とは違う、別世界にお連れし、特別な一日のサポートをする!

という願いがあり、女性専門のヘアメイクとしてやり始めましたが、

ご縁があり、
アーティストさんのお仕度の仕事もさせて頂いておりました。
エンターテインメントの世界なんて、
最初は、とても嫌で、
断りきれなかったので仕方なく現場に行きました。

一人の同じ人のために尽くすなんて私らしくない。
そこで、「専任」なんて言われたら、
更にイヤだ!
と思ってました。

しかも男性でした。
完全に、私のヘアメイク人生を、塗り替えた出来事でした。

最初は触る事すら本当に嫌で、
ファンデーションも、ブラシを使って塗ったくらい。(笑)
ブラシを使う事が嫌いな私がとった、本当に珍しい行動でした。

手を拭く作業が増えて時間が掛かっても
絶対に手で塗り込む拘りがあった私が…
本当に嫌だったのだと思います。笑

ただ、そこで学んだことがいくつかあり、
次はどうしようか?
等、、、考える余地を貰えました。
様々な事を考え、勉強し、時間も費用も沢山使いましたが、
決して、マイナスではないと自負しています。

自分の最後の場所としては、良かったのではないか?
と、引退した今思っています。

ブライダルなどでは、使う物が指定されていたりしたので
ここまで範囲を広げる事は出来なかったからです。

結果的に、私がこうやって記録を残してみよう!
というところまで辿り着き、
ここで少しでも、私が学んだ事を、
参考にしてもらえたら幸いと思っています。

何かの商品について、テクニック等、私なりのやり方を
”掲載して欲しい!”
という場合は、
お問合せからお気軽にご連絡ください。
出来る限り、応えていけたらと思っております。

それでは、これからも宜しくお願いします!

 


公開日:
最終更新日:2017/08/02