カバー力とツヤ肌になれるパウダーファンデーションは?ヌーディモアは濃いって本当?

      2017/08/02

nudymore ヌーディモア

パウダリーファンデーションUV 使用体験談になります。

口コミサイトを見ると非常に扱いにくい商品だなぁと思いますが、
実際に私が使用してみて、正直、他ではなかなか無い、
良いところがあるのでそれを活かすべく、研究をしてみました。
sponsored link

商品の詳細

ブランドコンセプト

【崩れないファンデーションNo.1

柔らかくなめらかで、パウダーなのに乾かず夏の乾燥を防ぎます。

皮脂・汗と混ざっても変色しないピュアホワイトマイカで、

長時間崩れず、くすまない処方です。

タイプ

固形タイプ ファンデーション

原産国、容量、価格など

原産国: 日本

価格: 3,780(税込)

焼け止め成分: SPF22 PA++

 

カラーバリエーション

%e3%83%8c%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%a2%e3%82%a2%e3%80%80%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bcヌード    明るい肌色・・・オススメ!

サテン   明るい普通肌

ベージュ  普通肌

ブロンド  小麦色

nudymore ヌーディモアの歴史

1998年創業

下地専門で作られたメーカーさんです。

なかなかない下地専門…。
相当自信を持っているということが分かりますね。

20052009年までそネット検索が凄い

このファンデーションをショップチャンネルとかの通販で取り扱っているくらいなので、ネット検索も上がります。

私がこの商品を知ったのは、

「問屋での取り扱いがあったから。」

という理由ですが、やはり問屋の陳列場所も良い場所を取っているんですよ。

イマイチな口コミ

色の発色

sponsored link

黒い、暗い、濃い、赤黒い…という評判があるようです。

確かに私も使用してみてすぐに感じたところです。

問屋で購入する時に、テスターで色チェックをしたのですが、
実際に顔にのせてみるとさらに濃く感じました。

評判の中で、夕方になると、赤黒くなる…。
というのも見ましたが、確かに赤みの強いファンデーションだと思います。

ナチュラルメイクが主流の中珍しいパターンですよね。

利点

この商品、ラメが入っている分、明るく見えるんです。

キラキラが大袈裟に出ないけれども、そして、固形ファンデーションってどうしても粉っぽくなりやすいですが…、
ツヤツヤ感が半端ないんです!

そして、サラサラもします。

そして、薄く付けているはずなのに、カバー力が凄いです!

とにかく軽いです!

ニキビ跡とかで悩んでいる場合かなり助かります。

小鼻に粉が溜まりやすい場合も悩み解決できますよ。

同ブランドの下地との組み合わせは?

ここが一つ考えどころです…。

下地専門店ですが、色味が、無色と赤みのある下地のみなんですよね。

私なら、別の下地と合わせます。

それぞれの肌質によって異なりますが、Tゾーンのテカリを抑えたいし、
このファンデーションもツヤが出るので、少しマットな下地も併用したいからです。

そして、頬の赤みを打ち消したいので、コントロールカラーで青や緑を入れたいと思います。

その他、どんな扱い方をすればよいのか?

%e3%83%8c%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%a2%e3%82%a2%e3%80%80%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc-2サテン(明るい普通肌)という色が良いかなぁと思って買いましたが、
ヌード(明るい肌色)で良いと思います。

そして、下地の段階で、赤みを消したり、黄色っぽく作ります。

軽くリキッドファンデーションを入れても良いですね。

パフでふんわりのせる程度で全然良いと思います。

量を使わない分、経済的で、ナチュラルメイクが本当に好きな人向けってことになりますよね。

まとめ



ナチュラルメイクが好きと言いながらも、
隠し足りず結局層を重ねてしまい厚塗りになってしまった…。

というパターンはよくあります。

元々、粉っぽいから打破したかったはずなのに…。

勿体ない結果です。

そう考えた時に、最初から濃いモノを選べば、薄く付ける習慣が身に付きますよね。

私もこのファンデーションはリピートし続けます!
sponsored link

固形ファンデーション、セフィーヌ

”化粧直しの簡単な方法”に掲載しました

ツヤ系 リキッドファンデーション


皮脂崩れ防止用の下地を4つ紹介します。
オイルブロッカー


プリマヴィスタ

セザンヌ

シルキーカバーオイルブロック


 - ベースメイク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。