黒クマ対策メイクで乾燥した?NARSクマ消しコンシーラー人気色ピンクはどう?

      2018/01/14

ナーズのラディアントクリーミーコンシーラーについては二度目の掲載になります。
その中でも、1243HONEY(ハニー)ピンク色(ピーチ)について着目してみたいと思います。
目の下のクマを化粧で隠したい時に使うコンシーラーとして、やはり柔らかい物を使用しますが、
出来るだけ簡単に済ませたいですよね。

今回は、クマの中でも一番厄介な黒クマをテーマにして、
カバー力があり、ひび割れしない、よれない方法をご紹介します。
他にも、シミ、そばかす、ほくろに凄く良くて優秀ですので、使い方を知っておくと色々と応用出来て良いと思いますよ。
sponsored link

商品の詳細

リッチなテクスチャーと光沢のある仕上がりが、
アーティストたちに人気のラディアントクリーミーコンシーラーは、
軽い質感なのにミディアムからフルまで調節可能なカバー力で肌のトーンをを均一に整えます。
うるおいをもたらすマルチアクションのスキンケアの働きと光拡散テクノロジーで、
気になる部分をしっかりカバーし、小じわやクマの目立たない、ソフトでなめらかな肌に仕上げます。

よれにくく、カバー力を長時間持続
パラベンフリー、アルコールフリー、合成香料不使用、ノンコメドジェニック処方。

タイプ

リキッドクリームタイプ

原産国、容量、価格

原産国:アメリカ
価格: 3,200円(税抜)
容量:6ml

色展開

8

1241
#CHANTILLY(シャンティ)一番ライトな肌色向けのトゥルーアイボリー

1242
#VANILLA(バニラ)ライトな肌色向けのほんのりしたピンク

#1266
ピンク系の明るめな肌色

#1267
ピーチ系の明るめの肌色

1243
#HONEY(ハニー)ライト~ミディアムに合う、あたたかなピーチ

1244
#CUSTARD(カスタード)ライト~ミディアムの肌色に合うイエローの色合い

#1268
ピーチ系のミディアムトーンの肌色

1245
#GINGER(ジンジャー)ミディアムの肌色に合うゴールドアンダートーン

楽天通販が安いのか?


多少安いです。デパートがないところに住んでいる等の場合、
こういった通販を活用されると思いますので、是非参考にしてみてください。
お値段もややお安めになっています。

青クマ、黒クマの違いを見分けるには?

・青クマ

血行不良、睡眠不足、肉体疲労、ストレス、冷え、が原因です。
PC疲れとかで血行が悪くなっている可能性がありますので、こまめなリフレッシュをしましょう。

・黒クマ

老化、むくみ、影、筋肉のたるみ、が原因です。
これが一番やっかいで、たるみは、塩分を控え、入浴・運動でしっかりケアをしましょう。

この見分け方ですが、
鏡を見て、顔を上に向けた時に、クマが消えて見える場合は、「黒クマ」ということになります。
顔を上げても薄く残る場合は、「青クマ+黒クマ」が混ざっている状態であると言えます。

使ってみた感想は?

sponsored link

確かに1243のハニーは、中間色として出されていますが、
このNARSの特徴として、意外に番号が関係ない時があるということです。
商品番号が上がれば、色のトーンも上がる。というのがごく一般的な考え方ですが…。

BAさんも言ってましたが、このコンシーラー、少し赤黒く発色するのが特徴です。
すなわち、しっかり黒クマ・青クマを隠す。という事になります。
こちらのリキッド非常に濃厚なのでぼってりと乗せ被せる事も出来ますし、
薄く伸ばしてなじませる程度にする事も出来ます。

元々薄いリキッドの場合はそれが出来ないので、やはり濃い物を一本持っておいて、
ご自身の状態や好みに合わせる方が良いと思います。

順番・色選び・色が合わない時は?

やはりこのコンシーラーも色を打ち消す物になるので、
一本だけで完璧に出来るわけではない時があります。
隠したい物にしっかりのせてから、色味調整として自分の肌に合う物を上から再度被せる事が大事です。
コンシーラー2本使いでも良いですし、
リキッドファンデーションやパウダーファンデーションで上から被せてあげても良いです。
経済的にするとしたら普段使っているリキッドファンデーションで対応するのが一番だと思います。

ピンクのコンシーラーだけれども、少し赤黒くなるこのNARSの特徴をお話ししましたが、
NARSは他にもピンク系コンシーラーを出しているのでそこについても少しお話しします。

#1268
ピーチ系のミディアムトーンの肌色は、
濃いけれども黒っぽくならない特徴があります。

#1266、
ピンク系の明るめな肌色は、
1243を少し薄くしたイメージでと申しましょうか。

#1267、
ピンク系の明るめな肌色は、
非常に日本人の肌になじみやすそうな、ピンク系で作ってくれています。
個人差はありますが、このカラーですともしかしたら、
二度付けしたり、ファンデーションを再度塗布しなくても良いかもしれません。
これだけしっかりとカバーできる物は結構珍しいので、是非、一度お試しくださいね。
sponsored link

おすすめのコンシーラーについて他にもいくつか書いています。
是非、一緒に読んでみてくださいね!




NARSの製品について





 - ベースメイク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。