NARSのコンシーラーで青クマは隠れない?目元がよれる時のおすすめの使い方は?

      2018/01/14

NARS、ラディアントクリーミーコンシーラー。
クリームタイプのコンシーラーの中では非常に人気が高い商品です。
メイクの仕事をする側も持っている人が多いです。
今日はこのコンシーラーのについてじっくりとお話ししていきたいと思います。
sponsored link

商品の詳細

ブランドコンセプト

リッチなテクスチャーと光沢のある仕上がりが、
アーティストたちに人気のラディアントクリーミーコンシーラーは、
軽い質感なのにミディアムからフルまで調節可能なカバー力で肌のトーンをを均一に整えます。
うるおいをもたらすマルチアクションのスキンケアの働きと光拡散テクノロジーで、
気になる部分をしっかりカバーし、
小じわやクマの目立たない、
ソフトでなめらかな肌に仕上げます。

よれにくく、カバー力を長時間持続

パラベンフリー、アルコールフリー、合成香料不使用、ノンコメドジェニック処方。

タイプ

クリームタイプ

原産国、容量、価格

原産国:アメリカ
価格: 3,200円(税抜)
容量:6ml

色展開

5

1241
#CHANTILLY(シャンティ)一番ライトな肌色向けのトゥルーアイボリー

1242
#VANILLA(バニラ)
ライトな肌色向けのほんのりしたピンク

1243
#HONEY(ハニー)
ライト~ミディアムに合う、あたたかなピーチ

1244
#CUSTARD(カスタード)
ライト~ミディアムの肌色に合うイエローの色合い

1245
#GINGER(ジンジャー)
ミディアムの肌色に合うゴールドアンダートーン

使い方のコツ

sponsored link

凄く大事な所ですよね。
こういったクリームタイプのコンシーラーを使用する場合、
目元など、崩れにくいようにしたいと思う場所に使うと良いです。

リキッドファンデーションを塗布した後に、
このコンシーラーで足りないところを補っていきます。

固形ファンデーションの時は、
固形ファンデーションをのせる前にコンシーラーで自分の肌に合わせてのせていきます。

どちらが簡単か?
というと、
考え方によってはどちらも練習が必要な事です。
しかし、それを乗り越えた時に得る物は凄く大きな感動だと思います。

色が合わない時

一般のお客様は、やはり1本買いをされる方が多いと、
店頭販売されているBAさんからよく聞きます。

私は仕事でも使うので2本持つ事が多いですが、
やはりそこは予算との相談もしていかないといけませんからね。
そこで考えて頂きたいのが、何をテーマにするか?です。

リキッドファンデーションを普段使用している場合は、
ファンデーションの色に合わせることです。

青クマを隠したい場合は、
それを打ち消す(オレンジ系)カラーを持つ事です。

一本のコンシーラーで全ての悩みが解決するということはまずあり得ませんので、
一番気になるところを解決すべく色を合わせていきましょう。

安い通販を活用する


ネットでも簡単に安く買えるのでリンクを貼っておきます。

プチプラではないのでやはりそこと比較してしまうと、
どうしても「高い…」という考えになってしまいますが、
得る物は大きいです。

プチプラで失敗続きだと、結局トータルでかかった費用を考えると、
やはり多少お値段高めでも投資する価値はあると思います。

ネットを使って少しでも安く買えると気分的に良いですよね。

実際に使用した感想は?

やはり時間が経つと少しよれてくる傾向があります。
これはBAさんも言ってました。
とくに目元は動きが多く、そして乾燥しやすいところですから。

ただ、一番カバー力があり、崩れても少しパフでなじませるだけですぐに解決できるところが嬉しいです。

硬めのコンシーラーだと、
時間が経つと化粧割れが激しくタッチアップしても不自然に浮いてしまう場合があります。

NARSで青クマを消す方法

もし、NARSのコンシーラーで青クマ対策をする場合は、
1243#HONEY(ハニー)
ライト~ミディアムに合う、あたたかなピーチ
を私はオススメします。

これで青クマを消してからリキッドファンデーションを再びのせる方法です。

或いは、2本コンシーラーを持っている場合、
ハニーの上からご自身に合ったコンシーラーをのせるという事になります。

色選び

大体ですが、
1242#VANILLA(バニラ)
が日本人女性の肌に合うと思います。
標準色と申しましょうか。

ただ、コンシーラーは何かを隠すための物なので、そのテーマに合わせて持つべきです。

ちなみに私は、以下3つを持っています。

1241#CHANTILLY(シャンティ)
1243#HONEY(ハニー)
1245#GINGER(ジンジャー)

シャンティは、ハイライトとしても活用出来ます。
シャンティ+ジンジャーを混ぜて肌に合わせて使用しています。
ハニーは、クマ消しとして活用しています。
sponsored link

「おすすめのコンシーラー」「NARS」について他にも書いています。
一緒に読んでみてくださいね!









 - ベースメイク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。