下地でツヤ感と崩れないおすすめは?冬の保湿力と乾燥対策!

      2018/01/25

化粧下地で、つやつやの素肌メイクが流行っていますね。
ツヤ肌メイクは、ファンデーション選びをする前に、下地が大事って知ってましたか?
敏感肌の方でも気軽にお試し出来て、秋冬の乾燥肌にも対策できる、さらに、メイク崩れ防止にも出来てしまうアイテムを、ご紹介します!
sponsored link

ツヤ肌メイクの特徴

ツヤタイプの下地を使う理由

秋冬の乾燥対策で、「基礎化粧品の保湿クリームや乳液をたっぷり塗って、層を厚くする。」という方が非常に多いですが、乾燥肌でも、メイク後、Tゾーンから脂浮きはしてきます。スキンケアの段階で、油分を多く塗布し過ぎは、私はおすすめしておりません。

素肌美人

最近の流行りで、素肌メイクをする女性が好感度を上げています。男性にも好まれ、モテ度が一気にアップします。しかし、「カバー力がないのでは?」などの心配もあるはずです。隠したい部分の大きさ・濃さにもよりますが、コンシーラーの使用も必要になりますが、コンシーラーを上手に使えるようになると、メイクをする腕が格段上がりますので、是非、チャレンジして頂きたい!と思います。

季節はダントツ秋冬向き

sponsored link

暑い、夏はやはり、汗だくになってしまうのと、太陽の日差しが強いので、テカりが増してしまうので、初心者の方には、あまりおすすめ出来ません。どちらかと言うと、保湿加減を覚える意味で、秋冬に練習を始めて、暖かくなって来る、春夏頃までに、乳液などの保湿と、下地での保湿、ファンデーションの加減を知っておくと、化粧崩れしやすい夏でも、応用できると思います。

艶肌下地のおすすめ 3つ!

THREE アルティメイトプロテクティブプリスティーン プライマー



スキンケアで、簡単に乳液を塗った程度でも、口周りなど動きの多い部分にうるおいを与えてくれます。厚ぼったくならないため、化粧崩れがしにくいです。(ローションタイプ)
2タイプありますが、「グロー」が一番、THREEのプライマーの中で、保湿力があり、ツヤ感も出ます。
01 グロー
02 トランスルーセント

30mL 天然由来成分 80%
本体3,800+

天然成分配合のため、敏感肌の方に是非お試し頂きたいと思います。THREEは、安室奈美恵さんも使用していたり、多くの女性芸能人の方が愛用されているので有名ですよね。

エレガンスelegance モデリング カラーベース EX



こちらも、手に取った瞬間、サラッとする、ローションタイプです。コントロールカラーとして、カラー展開されていますが、全て試してみた結果、それほど、色がハッキリ出ないです。
ベージュか、ホワイトが標準で、 くすみ飛ばしをしたい場合は、ピンク、 シミ対策は、オレンジ・ベージュ、 ニキビ消しは、グリーンを選択されると良いです。ただし、グリーンだけは、顔全体に伸ばすとやや白っぽくなるので、私は、ニキビ対策でもベージュを選択することが良いです。

5色 のカラーバリエーション
PK100OR200GR400WH900BE901

30g / SPF20 PA++
4,500(税抜)

セザンヌ UV ウルトラフィットベース N


こちらは、プチプラの中で私が絶賛した商品です。クリームタイプなので、カバー力もあります。特に、ライトベージュは、程度によりますが、シミ・そばかす もカバー出来ます。 ライトブルーは顔全体に付けると、明るさを出してくれるので透明感が出ます。しかし、顔汗をかきやすい方、付け過ぎ などをすると、化粧が崩れやすくなります。特に日中、お仕事をされている方は、昼休みの段階で脂浮きをしてしまったりしていた場合、塗布量の調整が必要です。

3色 、00.ライトベージュ 、01.ライトブルー 、02.ライトピーチ

30g / 680(税抜)

使用してみた感想

毛穴が気にならないのは、セザンヌでした。秋冬、崩れないのは、THREE・エレガンスです。

特に、THREEは本当に感動しています。何故ならば、肌荒れしないからです。メイク落としも簡単になりましたし、「負担が少ないから、連日メイクをしても化粧ノリが良い」という実感をしました。また、ワンプッシュで顔全体に伸ばす事が出来るため、経済的で本当にお気に入りです。是非、使ってみてくださいね!
sponsored link

艶肌メイク関連記事





 


 - ベースメイク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。