巻き髪を長持ちさせるコテのおすすめは?大人気クレイツイオンカールプロの違いと使い方は?

   

クレイツのイオンカールプロSR 26mmC7330)。
コテ選びでおすすめのメーカーを探している方は必見です。
私がプロとして使用している、コテ。
コテ巻きを練習する前に、サイズの選び方と、他社比較。
初心者が巻き髪を簡単に出来るようになるために、
そして長持ちさせるためのコツと理由を丁寧に説明いたします。
sponsored link

商品説明

ブランドコンセプト


W
イオン特殊加工ロッド
デュアルセラミックヒーター
誤作動防止機能
10段階温度調節(120210℃
デジタル温度表示ディスプレイ
フィンガーリム

「機能性&質感アップ」を実現
プロフェッショナルの為のカールアイロン
髪にフィットしながら、なめらかなアイロンワークを可能に。

ツヤのある弾むような美しいカールを実現

口コミ評判、コツ

一人で巻く時のコテの使い方っていうのは、全然違います。
後頭部など見えないところ、手が届きにくいところは、とてもやりにくいからです。
鏡で確認するのも大変ですよね。
なので、自分でも巻き髪が簡単にできるためのコテの選び方をお教えします。

コテの違い・選び方

sponsored link

先ず最初に、温度を確認します。
温度が210℃くらいまで上がると、
直毛だったり、巻き跡が付きにくい毛質でも熱の力で、
早く、簡単にカールを作る事が出来ます。

次に、プレート(熱が上がる部分)ですが、
現在は、セラミック系で改良されているメーカーが多いですので、
そういった物を狙います。
その方が、より髪の毛と器具が密着して、キレイに早く出来ます。

最後に、実際にサンプルを持ってみた時の感触です。
ハンドル(持ち手部分)が軽いと、バランスがとりにくいです。
ハンドルが重い方が安定してコテを回していけます。

サイズ26㎜と32

ロングヘアは、32㎜、36㎜、38㎜などで
ゆるふわ系のヘアを作っていきますが、髪の毛が長い程、重力に引っ張られ、
時間が経つとダレてきやすいです。

外出時、6時間、8時間と
長時間に渡りキープしたい場合は、少し強めに巻きます。

私は、背中の中央くらいまである長さの方でも、26㎜で巻きます。
そうすると、「長時間キープ出来た!」と、喜びの声を頂けたりします。

アイビルとクレイツ、どっちが良い?

巻き髪を長持ちさせるコテになりますと、
やはり、「クレイツ」が一番だと思います。

エクステを付けている方ですと、
かみ合わせの問題で、「アイビル」の方が安定するかもしれませんが、
温度が190℃までしか上がらないので、巻き時間が長くなります。

アイビルは、非常に歴史が長く、
5年前くらいのヘアメイクの世界では、主流でした。
現在、クレイツが力を発揮して来て「クレイツ派」が凄く多くなりました。
「アイビル」についても書いていますので、一度、読んでみてくださいね。

「アイビルのコテ」

楽天通販



クレイツのコテは、ドンキホーテでも売っているかもしれませんが、
少し買うタイミングで値段が異なる場合があります。
安定した価格で買うとしたら、やはり通販サイトを利用することが一番だと思います。

また、偽物という心配を持たれる方もいらっしゃいますが、
ルイヴィトンのようなブランド品ではありませんので、ご心配はされなくても良いと思います。

私も実際に楽天通販で仕入れすることもあります。
リンクを貼り付けておきましたので、一度確認してみてください。

実際に使用した感想

クレイツは、使ってみて、ツヤが出やすいので、
見た目が綺麗に見える効果があります。

ヘアスプレー(ハードタイプ)の物も要らない!
と言うくらい、持続性があります。

また、時間短縮になった事で、お客様からの高い評価を得る事が出来ました。
さらに、クレイツは、製品の保証期間が長く、1もあります。
液晶で温度を確認できるところから、
やはりアイビルよりは格段上のスペックを持っていると思います。

私がこのコテを使った事で、「同じ物が欲しい」と言い、
購入されたロングヘアの女性が多数います。
是非、一度お試しくださいね!
sponsored link

ストレートアイロン、コテ巻きの下地として使えるアイテムについて書きました。
何をするにしても、土台作りは大切です。是非読んでみてくださいね!

「アイビル」のコテ


 - (hair) アイロン等 器具

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。