舞台用メイクのファンデーションでおすすめで安いはチャコット?ブラシとパフの使い方は?

      2017/02/24

チャコット プランツ パウダーファンデーション、
わりとチャコットの中では新しいシリーズになります。

私もこれを、先日の舞台メイクと、
日常で使ってみたのでその感想を書いてみます。

ガッツリメイクしなくても良い時にかなり使えますよ!
sponsored link

商品の詳細

ブランドコンセプト

素肌でいるより肌にやさしいメイクを・・・

100%植物由来成分で最高の紫外線対策】

100%植物由来成分(着色剤除く)で処方し、SPF50+PA++++と紫外線防御指数の最高値を実現しました。

【日本人の肌色を意識した新色登場!】

カラーラインナップもリニューアル!より日本人の肌色にあった色味に仕上げました。

【オーガニック植物を贅沢に配合】

植物由来成分を贅沢に配合。独特のやわらかいあたたかさ、乾燥しにくいしっとり感は植物由来だからこそ。

タイプ

パウダータイプ

原産国、容量、価格など

原産国: 日本

容量: 15g (パフ入り)

価格: 1,800(税抜)

焼け止め成分: SPF50+PA++++

 

カラーバリエーション

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%82%b3%e3%83%83%e3%83%88331 シルキーピンク

332 ライトベージュ

333 ナチュラルオークル

330 ピンクベージュ

334 ベージュ

パウダーファンデーションの特徴

はり付き感がない

フィニッシュパウダー感覚で使えるので、ファンデーション初心者の方でも使いやすいです。

重い、変な違和感がある…ということがないのが良いところです。

手直しが簡単

脂浮きした部分をティッシュオフして、その上からパウダーをのせるだけなので簡単にお直しが出来ます。

持続性

テカリやすい人はこまめなタッチアップをする必要があります。

下地で、テカリ防止用を付けたりすると崩れにくく、手間が省けます。

チャコット

舞台用メイクとして誕生

パウダーにしてはカバー力があるのは舞台用メイク用品として開発されているからです。

しかし、リキッドではないので、シミやニキビ跡のカバーに関しては期待しないでください。別途でコンシーラーをつけると良い仕上がりになります。

安い

本当に経済的なお値段なので助かります。

デパートで販売されているくらいなのに、2,000円弱というのが有り難いですね。

注意

ケースが厚みがあり、スペースを取るため、持ち歩きの時に少し重いかもしれませんし、ポーチの幅を取ります。

パフが厚手になっていますが、こまめに手洗いしましょう。

メイクのやり方

下地

sponsored link

下地はわりとしっとり目で付けた方が良いです。
何故ならば、チャコットはマット感が結構あります。

ややペタっとするくらいのコンディションでやると良いです。

メイクオフ

舞台用メイクですが、メイクオフはいつもと変わらず、

クレンジング→洗顔

という感じで大丈夫です。

ブラシを使うか?パフを使うか?

チャコット愛用者からはどちらも推奨されていますので、これはお好み…という感じになりますが。

肌のキメが荒い方は、ブラシよりパフをオススメします。

ブラシは非常に柔らかく肌に入る…、薄く付く…というイメージです。

まとめ…色選びはこうしました!



332 ライトベージュ」&「334 ベージュ」の2色を購入しました。

私は男性向けのステージメイクとして使ったので、ベージュが必要でした。

女性が使用する場合は、
332 ライトベージュ」 の一本で十分だと思います。
sponsored link

”化粧直しの簡単な方法”をアップしました!
ファンデーションを買う検討材料として、是非見てください!



コチラの商品と相性の良い、
しっとり系の下地についても書きました!

 


 - ベースメイク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。