セザンヌ高保湿下地とリキッドファンデを混ぜるとカバー力は?相性の良いブランドは?

      2018/01/07

セザンヌ UV ウルトラフィットベース NCEZANNE UV Ultra Fit Base N)の紹介です。

以前、皮脂崩れ防止用のセザンヌを紹介しましたが、
秋冬時期は乾燥対策が必要になるので、
こちらの高保湿タイプの下地についても書いてみます。

使い方次第でとても良い感じに活躍してくれますよ。
sponsored link

商品の詳細

ブランドコンセプト

肌色補正する、高保湿うるおい下地。
なめらか密着 : 肌全体に心地よく広がり、ぴたっと密着します。
きちんとした潤い : 7種のうるおい成分配合※

タイプ

クリームタイプ

原産国、容量、価格

原産国: 日本
価格: 680円(税抜)
容量:30g
その他:SPF36PA++ / 紫外線吸収剤不使用 / 無香料

色展開(肌色補正効果)

3

00. ライトベージュ
毛穴や色ムラをカバーし、自然なツヤ感を与えます。
毛穴ソフトフォーカスパウダー、ブライトスキンパウダー配合。

01. ライトブルー
透明感がひきたつ色。
セミマットな仕上がり。

02. ライトピーチ
色ムラをカバーし、血色をよく見せる色。
つややかな仕上がり。
肌自体が輝くような自然なツヤに。

使い方のコツ

sponsored link

混ぜ合わせの相性に関する声をよく聞きますが、
このセザンヌは非常にそれがやりやすいです。

保湿力アップ、ツヤアップ、透明感アップに繋がります。

保湿力はこのシリーズならどれでもありますが、
細かい部分で、この中で何を使うか?によります。

01. ライトブルーを混ぜると、
色が結構薄くなりますので、
やや濃い目のリキッドファンデーションと混ぜると良いです。
透明感、マット感を出したい時はコチラを使ってみて下さい。


00.
ライトベージュ
を混ぜると、
やはり少し色が薄くなります。
しかし、そこまで濃い色と組み合わせる程ではありません。
ベージュなので、黄色味が少し増します。

色調整をするのが最初は戸惑うかもしれません。
さじ加減の問題ですが、
毎日ちょっとずつ混ぜる量を工夫する必要があります。

「リキッドファンデーション:下地」 の比率ですが、
最初は、「1:1」か、「2:1」くらいでやってみても良いと思います。

これは、ハマると面白いです。

実際に使用してみての感想




↑ ネットでも簡単に買えるのでリンクを貼っておきます。

やはり安かったので本当に助かっています。
混ぜる研究も、惜しみなく使えたところが嬉しいです。
そして、ファンデーションをちょっとブランド物で高く買ったとしても、
下地と割ってしまうので、持ちが良くなります。

色んな意味でお得感が湧きますね!

カバー力を上げる事が出来るのか?

00. ライトベージュ」を使った時に感じた事ですが、
カバー力のないナチュラル系ファンデーションと組み合わせると、
少しカバー力アップに繋がりました。

ですから、上からガッツリ、パウダーを塗る必要も減りましたし、
時には固形ファンデーションも、
リキッドファンデーションの上から重ねていましたがそれも不要になりました。

秋冬に良い!乾燥対策として使える

「今日は少し保湿を高めたいな…」
と思った時に調整する意味で使えるアイテムとして取り入れても良いと思います。

普段は、ファンデーション1本でも良い場合はそれに越したことはありませんから。

まとめ

やはりオススメは、ベージュでしょうか。
本当に毛穴対策まで出来ましたし。

肌のくすみが気になる方は、ブルーで透明感を出してあげても良いと思いますよ。

ちなみに私は2つ持っています。

それでは、読んで頂きありがとうございました!
sponsored link

コチラにも「セザンヌ」について書きました。
併せてご覧ください!



セザンヌシリーズ

混合肌向けの下地について


セザンヌの高保湿下地と、
相性が良いリキッドファンデーションはコチラ!

【ファンデーション】ナチュラル&マット系


【ファンデーション】ナチュラル&ツヤ系


 - ベースメイク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。